もうすぐ配信のポケモンホームの最新情報をご紹介!過去作からポケモンが持ち出せる!!

スラマッパギ~

今回は過去作から剣盾にポケモンを持ってこれるソフトポケモンホームの最新情報をご紹介。(下記複数のポケモンホーム公式サイトからの引用を含みます)

ポケモンホームとは

上記でも書きましたが、過去作からポケモンを持ってこれるソフトです。ポケモンバンクの最新版といったところです。ですが今回はスイッチ版とスマホ版がありバンクにはなかった様々な機能が追加されています。

ポケモンホーム最新情報

まずポケモンバンクからホームに持ち込めるようになっていて、全ての作品のポケモンをホームに持ち込めます。

そして何と言ってもこれ、スマホで気軽にポケモン交換が出来てしまうのです。今まではスイッチやら3DSを持ち込まないと交換ができなかったのですがポケモンホームで遂にスマホで剣盾などのポケモンを交換できるようになりました。

更にはミラクル交換の上位互換的な感じのミラクルボックスという機能があり、最大10匹のポケモンを預けてその後アプリを閉じても勝手に交換されていきます。

そしてGTS復活!!改造ポケモンマーケットなどと言われていますが個人的にはすごく嬉しいです。GTSがあれば剣限定あるいは盾限定のポケモンも手に入れることができるので図鑑埋めなどにはもってこいです。そして今回は更にパワーアップしてポケモンを最大3匹まで預けることが可能になりました。

次に新機能グループ交換。最大20人で交換が出来て誰にどのポケモンが来るかわからない交換です。こちらはあまり情報が出ていないので書くことが少ないですがこちらも面白くなりそうです。

ここまで交換機能を紹介してきましたがここからは他の機能の紹介となります。

まず全国図鑑にポケモンを登録できます。それだけなら「あーうんまぁー」かもしれませんがスマホ版限定でそのポケモンが覚える技、特性を見ることができます。

スマホ版限定でポケモンホーム限定のシリアルコードや2次元コードを読み込んでふしぎなおくりものを受け取れます。

その他はポケモンボックスに預けているポケモンの数に応じて貯まっていく
ポケモンホームポイントを剣盾のBP変換できたりポケモングローバルリンクに書いてあったランクマッチのポケモン使用率が見れたりします。

ポケモンホーム2つのプラン

そしてポケモンホームには無料プラン有料プランがあります。下の画像のようなメリットがあります。

まぁポケモン輸送用に使う人は最低限有料版を買わないとですね。そんな有料版のお値段ですが

期間 1ヶ月(30日) 3か月(90日) 12か月(365日)
価格 370円 610円 1960円

高い!!と思うかもしれませんがバンクは1年券だけで500円今回は1ヶ月券もあるのでまぁ許せるかなと思います。有料版にするとバンクから送れる以外は数が少なくなるだけで使えるっちゃ使えるのでバンクから送るだけなら1ヶ月券370円で済むのでそういった意味では安くなったのかな?とは思います。

スイッチ版とスマホ版の違い

うーん輸送がスイッチで交換がスマホかー。ニンテンドーアカウントでホームのデータは共有できるので両方やりたい方は両方やることをお勧めします。

まとめ

バンクと違い交換機能、無料版があるのはいいですね。ホームは2月配信ですが1ヶ月券でガブリアスとかを送ろうとしている方は待った方がいいです。おそらくガブリアスなどの復活ポケモンは追加コンテンツが配信されないと剣盾に送れない可能性が高いので配信されてから買いましょう。それでは長文ここまで見てくれてありがとうございました。

バイチャ

 

ポケモン初心者で勝てない方でもランクマッチでマスターボール級に行ける方法をご紹介!!

スラマッパギ~

1ヶ月投稿していませんでしたけれど、とりあえず年も明けたので「今年もよろしくお願いします。」では久々に記事を書いていきます。

ランクマッチの説明とルール

まず大前提ですね。(ルールは知ってるという人は目次から下に飛んでください)

ランクマッチは下記の画像のようになっています。

この中に小さなランクがあってビギナーが1~3、モンスターボールが4~6、スーパーボールが7~9、ハイパーボールが10、そしてマスターボール級に行くとランキングが付くようになります。

ルールはシーズンごとに違い、シーズン1は伝説、幻、キョダイマックスポケモンの使用が禁止されていましたがシーズン2からは1部のキョダイマックスポケモンの使用が解禁されえています。

マスターボール級への道

さて本題です。ズバリ、マスボ級(以下こう省略します)に行くのに必要なのはある程度の知識とパーティー構築、プレイスキルです。まずポケモンの知識ですがとりあえずタイプ相性を覚えておけばビギナー級位なら大丈夫です。

タイプ相性表↓

ポケモンオフィシャルサイトより引用

ですがやはりマスボ級まで行くとなるとそうも行きません。相手ポケモンの戦い方などの知識が必要になります。例えば現環境最強とも言われている「ミミッキュ」は特性「化けの皮」で攻撃を防御している間に剣の舞をする型が多いです。もし相手にミミッキュがいたら特性「かたやぶり」を持つドリュウズで化けの皮を無効化するなどの対策をする。といった感じで対策が出来るので、今流行の型、ポケモンを調べておくといいです。

次に構築ですが、筆者はレンタルチームに頼りっきりでした。勿論ポケモンバトルを慣れている人は自分のパーティーで行くと思いますが、今回からバトルを始めた人達は6Vメタモンゲットして構築考えて個体値厳選して…などは難しいと思うので最初はレンタルチームを借りることをおすすめします。

ちなみに筆者がマスボ級にいけた構成です。↓

3年B組の放課後さんのパーティーを使わせて頂きました。id 0000 0000 H61D JWです。基本はバンギラスメインでエルフーンで受けて相手の構築を見てエンニュート、ドラパルト、ヒヒダルマを出す構成です。強いので使ってみてください。

最後にプレイスキルですが正直フォートナイトの記事でも言っておりますがひたすらプレイしないと…と書くと「は????」てなると思うのでどう頑張るかを書いていきます。基本的には相手がどう動くか、もしこうならなかったら、を考えてやると自然とわかってきます。

まとめ

とかなんとか書いていますがウルトラサンムーンでちょっとバトル始めてガチでやり始めたの今作なんですよね。ですがこの記事のようなことをして実際にマスターボール級に行けたので皆さんも頑張って下さい。それでは

バイチャ

ポケモンソードシールドの魅力をご紹介!!

スラマッパギ~

突然ポケモンですがまぁ今回みたいに突然書くこともあるのでその気で見てください。(下記複数のポケットモンスターソードシールド公式サイトの引用を含みます。)

ポケモンとは

説明するまでもないと思いますが、ポケモンという生物を捕まえ、戦わせてチャンピオンを目指すゲーム、アニメ、漫画です。なんか文字でちゃんと説明するとちょっと物騒ですねw。

今作の魅力

今作ゲーム機が3DS→スイッチになったので多くのポケモンが廃止されてかなりネット界隈を騒がせました。それでも残ったポケモン、新ポケモン、新機能が追加されて楽しく、面白いのです。それをふまえてみていただけると嬉しいです。

ダイマックス、キョダイマックス

まずやっていいる人もこの違い何?ってなる人も少なからずいると思うので解説。

ダイマックス

まずダイマックスは通常ポケモンが巨大化して体力も技の威力も2倍相手の「まもる」も貫通します。もちろん100%技は当たります。回避不可?!大丈夫です。ダイマックス状態で「まもる」つまりダイウォールを使えば防げます。

キョダイマックス姿

上の画像が↑の画像になります。これがキョダイマックスで多くは仲間と協力して戦うマックスレイドバトルで入手可能です。キョダイマックスは、大きさだけではなく姿形まで変わります。基本はダイマックスと同じですが色違いの劣化版みたいな感じでゲットしましょう。

ワイルドエリア

上記で少し触れましたマックスレイドバトル。これはワイルドエリアという場所でチャレンジできて、難易度が星1~5と分けられてます。5は強力ですがキョダイマックスがゲットできる確率も高くなります。

バトルに役立つ新ポケモン

ウッウ

特性「うのミサイル」で「なみのり」か「ダイビング」を使うとHPが半分以上ならサシカマスを発射してダメージと防御を下げる。半分以下ならピカチュウを発射してダメージとまひんいします。

つまり条件がそろえば確定でまひしますタスキを持たせれば必ずHPが残るので妨害としては強いです。

まとめ

筆者も1週間プレイしていますが、めちゃくちゃ面白いです。ただ上記では書きませんでしたがミミッキュが弱体化されたとはいえ普通に強い…なので皆さんウッウで頑張りましょう。それでは

バイチャ