マリオメーカー2発売まで残り2週間その前にマリオメーカーの振り返り

スラマッパギ~

さぁ新しく始まったマリオメーカーシリーズ。実は3年位やってたのですがやっぱり他のゲームにいってしまったのですが間もなく2が出るということで前作を振り返っていきましょう。

マリオメーカーとは

一言で言ってしまうとマリオのコースを作るゲームです。プログラミングを簡略化したものなので自由度が高くかなり作り甲斐があります。

テクニック振り返り

やっぱりマリメ2で前作にあったテクニックの有無が気になりますねそのためにも前作のテクニックを知っておかなければ元も子もないので前作のテクニックを振り返っていきましょう。ついでに練習してみてもいいかも?

初級

空中バネジャンプ

空中でバネを下に投げて空中でジャンプする技です。

POWジャンプ

これも同じく空中でPOWを下に投げて空中で乗ってジャンプです。

3段ジャンプ

原作でもありましたがダッシュ中に3回ジャンプすると少し高くジャンプできる技です。

中級

Pジャンプ

Pスイッチを踏んでタイミング良く踏むとPを足場に高くジャンプできる技です。

ヒップバネジャンプ

空中でバネを下に投げてマリオが2マスほどバネの前に行ったら丁度バネが下にきてジャンプできる技です。(図で書いたけど意味不明な図になったなんて言えない)

上級

壁当て甲羅ジャンプ

甲羅を壁に当てて跳ね返ってきたときに甲羅を踏み台にしてジャンプする技です。

超級

TASジャン

マリオメーカー史上最高難易度の技です。これは動画の方がいいですね。

スローver

一応説明します。一瞬顔を左にしてすぐ右に戻します。戻してる最中に甲羅を投げるとこういう動きになります。ちなみにTASとは「Tool-Assisted Superplay」の略なのでぼんぼんできる人は人間卒業です。

まとめ

今何個か紹介しましたがまだまだたくさんテクニックはあるのでマリオメーカー2でできるか試してみてもいいですね。

それとマリオメーカー2は6月末に行われるWHFにも出典されて試遊もできるので行ってみてはいかかがですか?ちなみに開催場所は千葉県の幕張メッセ国際展示場 展示ホール9・10・11ホールです。

最後に1つマリオメーカー2の追加アイテム予想やレビューなども今後書くのでよろしくお願いします。それでは

バイチャ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

URLが含まれる投稿は無視されますのでご注意ください。